胸を大きく

胸を大きくするための方法のまとめ!!

胸が小さいのは遺伝が原因なのか徹底調査!!

 

胸が小さいのは遺伝が原因なのか1度は考えた事があるのではないでしょうか?

 

親のバストサイズは子どもにも影響するのか?

 

答えはノーです。

 

遺伝によって胸のサイズを関係づけることはできないと考えるのが無難です。

 

親の胸が大きければ子どもも大きい?
親が小さければ子どもも小さい?

 

周りを思い返してみてもわかるようにあまり関連性はなさそうですよね。

 

そもそも胸ってどうやってできてるのか知ってますか?

 

乳腺、筋組織、脂肪組織の3つから胸は成り立っています。

 

もっと厳密にいえば脂肪が9割をしめ乳腺が1割ほどだといわれています。

 

胸が大きい人は乳腺が大きく脂肪も多い人の事を指します。

 

つまり乳腺の大きさ、発達の度合いによりバストサイズは変化するので遺伝による影響を
受けるとは考えにくいということなんですね。

 

つまり乳腺を大きくすれば胸は大きくなるということですか?

 

まさにその通りなんですよね。

 

そのため今胸が小さいからといって諦める必要もなく十分サイズアップを行えることが
可能なんです。

 

サプリを飲んで女性ホルモンを促進させることや
運動、生活習慣を見直すことで老廃物を排出し栄誉素をしっかりと身体にいきわたらせることが重要です。

 

遺伝だからと諦める必要は全くありません。

 

理想のバストサイズを目指して頑張ってみて下さい。

 

リプロスキン 市販

更新履歴